2019年6月

(ネタバレ注意)11冊目・[映]アムリタ

  • 2019.06.30

どうも、さわおです。 今回、紹介する作品は野崎まど先生の「[映]アムリタ」です。 井の頭芸術大学の役者コースを専攻している二見は、以前から気になっていた女性、同学年の画素から一緒に映画を撮らないかと声をかけられる。 二つ返事で了承した二見は画素から、これから撮る映画の絵コンテを渡される。その作成者は監督である”天才”最原最早であった。 家に帰った二見がその絵コンテに目をとおすと…… 作品評価=優 […]

(ネタバレ注意)10冊目・許されようとは思いません

  • 2019.06.28

どうも、さわおです。 今回紹介する作品は芦沢央先生の「許されようとは思いません」です。 芦沢央先生といえば「火のないところに煙は」が有名ですよね。以前、こちらのブログでも紹介しました。 2冊目・火のないところに煙は いやはや、怖い作品でしたね。もともとホラーは書かれない方のようですので、ぜひともまた書いてほしいものです。 そして,「許されようとは思いません」はそんな芦沢央先生の書かれた5編の短編集 […]

(ネタバレ注意)なろう1冊目・転生したらスライムだった件1

  • 2019.06.17

どうも、さわおです。 今回から普通の読書感想文とは別にWeb小説出身専門のカテゴリーを設けることにしました。 理由は長くなるので割愛します。まあ簡単に言うと興味があったので、これから読んでいこうと思ったからです。   では、早速書いていきましょう。 今回、紹介する本は伏瀬先生の「転生したらスライムだった件」です。   普通の人生を送っていた、37歳独身の三上悟は路上で通り魔に刺 […]

政治関連の本も読むべきではないだろうか?

  • 2019.06.03

どうも、さわおです。 皆さん、政治に関心ありますか? 私は声を大きくして言います。 私の政治への関心はゼロです! 「こいつ馬鹿だな……」と思ったそこのあなたにお聞きしたい! 政治への関心っていったい何なのさ!?   ネットでの政治に関する発言への嫌悪感 確か、10年前ぐらいまでは政治的番組(なのか?)を見ていた気がします。別にその頃も政治への関心はほぼ無かったですが、「へぇーそうなんだー […]

(ネタバレ注意)9冊目・死に山 世界一不気味な遭難事故≪ディアトロフ峠事件≫の真相

  • 2019.06.01

どうも、さわおです。 今回、紹介する本はドニー・アイカー先生の「死に山 世界一不気味な遭難事故≪ディアトロフ峠事件≫の真相」です。   1959年のソ連・ウラル山脈で遭難事故が発生した。 遭難した登山チームは全員死亡。その遺体には不可解な点が多く発見された。極寒のテントの外で靴を履いていない。衣服もろくに着ていない。3人には重度の外傷、メンバーの1人の舌は消失していた。そして、衣服からは […]