その他日記

2/2ページ

lainを好きになりましょう

  • 2019.07.08

どうも、さわおです。 気になっていた「serial experiments lain」についてのお知らせが発表されましたね。 なんだろうなあと仕事中も、電車の中でも、家でだらーとしているときも、いろいろ考えていたのですが、私が思いついたのはPS版lainのアーカイブス化とかアニメ版lainの4K化とか……。うーむ、何とも想像力が欠如したものしか思いつきませんでした。 発表された内容は、二次創作の利 […]

「うたわれるもの」の新作がソシャゲだった事について

  • 2019.07.05

どうも、さわおです。 いやはや、大ショックでした。まさか、「うたわれるもの」の新作がソシャゲだったとは。Twitterでも「『ゲームをスマホからとりもどす』のではなかったのか!」なんて呟いちゃって熱くなってしまいました。 しかしこのツイートはかなり卑怯なものだったと反省しております。 会社の方針というものは変わっていくものでしょうし、以前のことをもって揚げ足をとる行為はあまり良いことではなく、私は […]

政治関連の本も読むべきではないだろうか?

  • 2019.06.03

どうも、さわおです。 皆さん、政治に関心ありますか? 私は声を大きくして言います。 私の政治への関心はゼロです! 「こいつ馬鹿だな……」と思ったそこのあなたにお聞きしたい! 政治への関心っていったい何なのさ!?   ネットでの政治に関する発言への嫌悪感 確か、10年前ぐらいまでは政治的番組(なのか?)を見ていた気がします。別にその頃も政治への関心はほぼ無かったですが、「へぇーそうなんだー […]

Fateシリーズによって感じた自らの変化

  • 2019.05.22

どうも、さわおです。 今回は以前から少し感じたことをブログに書いておきたいと思います。まあ、日記みたいなものですね。   私はなかなかの凝り性、というか収集癖がある人間だと思います。好きな作品は基本的にシリーズ全てに目を通さないと気が済みませんでした。 何故、過去形かというと、今では全く違う性分の人間になってしまったからです。 ここから先、書くことはあまり大したことではありません。ただ何 […]

マッツ主演の「ポーラー」序盤だけ見た。

  • 2019.01.31

どうもさわおです。 netflixで独占配信中の「ポーラー 狙われた暗殺者」を序盤だけ見ました。 何故序盤だけ見たのかというと、私一人で見ようと思っていたら、両親も見たいと言ってきたのでそれじゃあ明日にでも皆で鑑賞会しようということになったからです。 ただ、この映画、序盤から女性の尻、胸が嫌というほど出てくるので家族向けの映画ではないです。私の両親は一緒に「ゲームオブスローンズ」を見ていたおかげで […]

読書と勉強と…

  • 2018.09.21

前回の更新から結構時間が空いてしまいました。すみません。 なんとか「サピエンス全史」は上巻を読了、現在、下巻のほうを読み進めています。 読んだ本の感想は、一つの記事にまとめたいと思いますので、「サピエンス全史」については下巻を読み終わり次第、読書感想文の記事を書きます。   ところで、わたくし、読書初心者であるとともに、ブログ初心者でもあります。現在のブログの状態を見ればバレバレだと思い […]

明後日、休日なので…

  • 2018.09.08

「サピエンス全史」読破したる!   本当は平日も読書したいんですけどね。なかなか時間が…というのは嘘です。 私はおそらく多趣味な人間だと思います。普段、ゲーム、映画鑑賞といろいろインドアなことをやってます。 現在、趣味の配分がきっちりできてないのでどれも中途半端感じになっているのであまり気持ちのいい状況ではないです。 時間管理をしっかりせねばと思う今日この頃でした…って本の話してないじゃ […]

怖い映像作品といえば

  • 2018.09.04

このブログを開設してこれで3記事目だが、今回は本の話についてではない。いきなり横道にそれて、先々ちょっと不安である。   私は「怖い作品」が好きだ。それは小説でも良いし、映画でも再現ドラマでも、稲川淳二の怪談でも大好きだ。 しかし、最近、怖い作品は減少傾向にあるように思える。小説など本のことはわからないが、テレビで怖い作品を見ることは明らかに減っているだろう。 そんな中、毎年夏になると怖 […]

本が…本が読みたいんだ…!

  • 2018.09.02

どうも、初めまして。さわおと申します。 このブログは、今、話題のベストセラーの本を鋭い切り口でレビューし紹介していくことで、ブログの読者様に素晴らしい読書体験をしていただくのが目的…ではありません。 「本を読む」という行為を放棄したまま、もうすぐ三十路を迎えようとしている男の焦燥感のようなものから生まれたのがこのブログです。 このまま、本を読まずに年老いていくのはもったいない! ということで、日々 […]