9月最初の一冊

9月最初の一冊

昨日、ブログに初めての投稿をしたところで、さっそく読む本を選ぶことにした。

まずは、本棚を眺めてみる。映像ディスクやゲームのパッケージが多い。本は限りなく少ない。そして、その少ない本の多数は読んでない。もしくは、読みかけという、いわゆる積ん読状態である。

どうしたものか… この積ん読を解消するというのもこのブログを作った理由のひとつなので本棚から選んでも良いのだが…

 

結論から書くと本屋さんで購入してきた。こちらの本だ。

「サピエンス全史」上・下巻

 

まず、目を引いたのは本の帯だ。(写真では外してある)

 世界中で大絶賛!!

 全世界500万部突破!

 今を生きる全ビジネスマン必読の新しい教養書

凄まじいうたい文句の応酬である。これは読まねばなるまい。

しかし、副題には「文明の構造と人類の幸福」とある。文明? 人類の幸福? ビジネスとはまるで関係ないじゃないかと思うのは私がまだとんでもない未熟者であるからに違いない。

では、早速、読んでみることにしよう。それでは、また。