こいつは…またやっちまうんじゃ…

こいつは…またやっちまうんじゃ…

どうも、さわおです。

今日、仕事終わりに普段行かない本屋さんへ行ってみたのですが、以前感想を書いた「バーナード嬢曰く。」で紹介されていた本があったので嬉しくなり衝動買いしてしまいました。

それが

ジャレド・ダイヤモンド先生の「銃・病原菌・鉄」の上巻です。

なんとも変わった題名ですよね。

 

それで、家に帰ってさっそく読もうと思っていたのですが、葉巻を吸って、そのまま熟睡というなんともぐうたらな時間を過ごしてしまいました。

起きたら、もう本を読む時間は少なくなってしまっていたので、急いで40ページほど読んでみたのですが…

 

これ…人類史じゃん…

 

人類史といえば、まだ読み終わってないというか、ほぼ挫折しているこの本がありました。

そう、「サピエンス全史」ですね…

面白いのだけれども、違う本を読んでしまったがために最初から読もうか迷っている本でもあります。

 

まあ、まずは「銃・病原菌・鉄」から読んでいきたいと思います。「サピエンス全史」はまた今度。(ホモデウス読みたいから早く読み終わりたいのだけれども)