PS版「真・女神転生Ⅱ」-初代から半世紀経った管理社会で己の道を選択せよ

PS版「真・女神転生Ⅱ」-初代から半世紀経った管理社会で己の道を選択せよ

あらすじ

「真・女神転生」から数十年後の東京が舞台。

大洪水を生き延びた人々はメシア教徒の統治する組織、「センター」によって管理されていた。

物語は「岡本ジム」で日々鍛錬し、コロシアムに出場する戦士「ホーク」から始まる。

 

管理社会、コロシアム、バーチャルリアリティー……ディストピア要素をこれでもかとぶちこんだ尖った設定

前作「真・女神転生」では日常が壊れていく話だったのに対して、今作では現代社会が崩壊した未来からストーリーは始まります。

PS版「真・女神転生」-超展開が続くダークな東京巡り

前作の記事でも書きましたが、今作も「新鮮な気持ち」でプレイできます。前作のように徐々に日常が壊れていく恐怖感は今作にはありませんが、今作では「センター」と呼ばれる前作でも登場したメシア教徒たちの組織によって東京は管理されています。そのため、恐怖感の代わりに出てきたものは言い知れぬ「閉塞感」です。

このゲーム、面白いのか?

実は私、以前GBA版の「真・女神転生Ⅱ」を購入したことがあります。ストーリーはよくわからず、高めのゲーム難易度に苦戦し、悪魔召喚というシステムに慣れず、結局のところ序盤でプレイするのを辞めてしまいました。

初代の数十年後が舞台とはいえストーリーは繋がっていますし、ゲームシステムも初代とほぼ同じなので、まずは「真・女神転生」をクリアして今作をプレイすることをお勧めします。

初代が面白かった方は必ず今作も楽しめるでしょう。

これは余談ですが、amazonのPS版「真・女神転生Ⅱ」の評価を見てみると結構低いです。そこで言及されているのはゲーム内で発生する「バグ」のことなのですが、ゲームアーカイブスにある今作をPSvitaでプレイしたところ目立ったバグは発生しませんでした。たまに文字送りが遅くなるぐらいでしょうか。

たまたま運が良かっただけかもしれませんが、ゲームアーカイブス版は大丈夫だと思います(たぶん)

攻略サイトをみるべきか?

前作ではロウ、カオス、ニュートラルを選択したい時や、詰まってしまったときに覗くといいかもしれないと書いたのですが、今作は閲覧することをお勧めします。

余暇が多い方や、今作をみっちり、メモをとりながらプレイする方は別ですが、今作は収集系のクエストが多いです。連続してプレイしたりメモをとったりしなければ、今現在、自分は何処へ行き、何をするのかもわからない状況に陥ってしまう可能性大です。攻略サイトを見る場合でも自分が今何をしているのか分かるようにしておきましょう。迷いだすと結構辛いです。

ダークさが増した今作、是非プレイしてみてください。それでは、また!