8冊目・炎と氷の歌1 七王国の玉座

  • 2019.05.21

どうも、さわおです。 Twitterのタイムラインを確認……無い。 YouTubeの急上昇……無い。 Yahooニュース……無い。   おーい!「ゲームオブスローンズ」の最終回ですよ!! シーズン8まで続いたこのドラマもとうとう最終回、いやー…… いやいや、待って!! 絶対ネタバレしないから安心して!!!   しかし、長いシリーズの海外ドラマを最後まで見るというのは初めてかもし […]

7冊目・銀河英雄伝説1 黎明篇

  • 2019.05.19

  どうも、さわおです。 何か、がっつり読める本ないかなーと思い、ネット通販で探していたところ「おお、この本はいつか読んでみたかった!」という本を見つけました。 それが、田中芳樹先生の「銀河英雄伝説」シリーズです。 宇宙歴796年。帝国ゴールデンバウム朝と民主主義を掲げる自由惑星同盟は150年に渡る惰性的な抗争を続けていた。 そのようなときに二人の若者が現れる。 帝国では、元は下級貴族な […]

6冊目・木根さんの1人でキネマ

  • 2019.05.19

  どうも、さわおです。 まー最近、本を読んでおりません。 仕事以外は運動して、YouTube見て、ぼさーとしながら日々過ごしておりました。本どころかゲーム、アニメ、映画。何も手につかない状況でしたね… 趣味というものは、習慣づけておかないと続かないものなのかもしれません。     今回は、主人公が趣味である映画を愛してやまない人間。アサイ先生の「木根さんの1人でキネ […]

ディスク購入日記・二枚目

  • 2019.05.11

どうも、さわおです。久しぶりの投稿となります。 今回、購入したディスクはこちら。 「ヘレディタリー 継承」です。   以前から「この映画は怖い」というのを映画雑誌などで読んでいたので。非常に楽しみにしていました。 早速、感想をといきたいのですがですが… 正直なところ、この映画についてあまり語りたくないです…   というのもこの映画、ネタバレなしで見たほうが絶対面白いから(ネタバ […]

マッツ主演の「ポーラー」序盤だけ見た。

  • 2019.01.31

どうもさわおです。 netflixで独占配信中の「ポーラー 狙われた暗殺者」を序盤だけ見ました。 何故序盤だけ見たのかというと、私一人で見ようと思っていたら、両親も見たいと言ってきたのでそれじゃあ明日にでも皆で鑑賞会しようということになったからです。 ただ、この映画、序盤から女性の尻、胸が嫌というほど出てくるので家族向けの映画ではないです。私の両親は一緒に「ゲームオブスローンズ」を見ていたおかげで […]

こいつは…またやっちまうんじゃ…

  • 2019.01.29

どうも、さわおです。 今日、仕事終わりに普段行かない本屋さんへ行ってみたのですが、以前感想を書いた「バーナード嬢曰く。」で紹介されていた本があったので嬉しくなり衝動買いしてしまいました。 それが ジャレド・ダイヤモンド先生の「銃・病原菌・鉄」の上巻です。 なんとも変わった題名ですよね。   それで、家に帰ってさっそく読もうと思っていたのですが、葉巻を吸って、そのまま熟睡というなんともぐう […]

ディスク購入日記・一枚目

  • 2019.01.28

どうも、さわおです。 突然ですが、最近、このような漫画を大人買いしました。 アサイ先生作の「木根さんの1人でキネマ」です。 この本の感想は、まだ読み終わってないのでまた今度。なぜこの本を大人買いしたかと申しますと、私が映画好きというのもありますが、Twitterでアサイ先生自身が一話丸ごと画像をアップしており、それがとても面白かったからです。(一話丸ごとって凄くない?) そこで紹介されていたのは「 […]

5冊目・ダブル

  • 2019.01.25

  うーむ…なにかおかしい… 前回投稿したSAOを読んでからなにかもやもやする日々が続いておりました。 目を閉じれば聞こえてくる。 「VRも異世界召喚も転生も今は見たくない、見たいのは現実世界の話なんだよ!」という叫びが。 いや、別にSFが嫌いというわけではないのですが、やはり読みたい本というものは日々変わっていくものなので、私が読む本を選び間違えたということなのでしょう。 というわけで […]

4冊目・ソードアートオンライン アインクラッド

  • 2019.01.19

どうも、さわおです。 最近、インフルエンザが猛威を振るっていますね。私も早速、かかってしまいました。ワクチン打って、常にマスクをしていてもかかってしまうものなのですね。もうどうしていいやら… いや、こういう時こそ本を読むべし! 確か、「バーナード嬢曰く。」でも、読書がはかどる場所として、病床が挙げられていたはず。 というわけで、4冊目の読書感想は川原礫先生の「ソードアートオンライン アインクラッド […]

1 8 10