「極大射程」-狙撃手ボブのタフさに酔う エンターテイメント小説の傑作

ベトナム戦争にてスナイパーとして卓越した能力を発揮したボブ・リー・スワガーは、相棒の死と自身の負傷によって退役し、山奥にて隠遁生活を送っていた。 そこにアキュテック・インダストリーという会社の人間たちが訪ねてくる。その会社で作られた「アキュテック・スナイパー・グレード」という精巧に作られた弾薬に興味を持ったボブは、アキュテックの弾薬の試射に付き合うこととなる。 そのころ、FBIのニック・メンフィス … 続きを読む 「極大射程」-狙撃手ボブのタフさに酔う エンターテイメント小説の傑作