「裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト」-空魚と鳥子の活躍に胸躍る第二巻

「裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト」-空魚と鳥子の活躍に胸躍る第二巻

ネットロア(インターネット上で流布される都市伝説)で登場する怪異や多くの罠が存在する世界”裏世界”。

米兵脱出大作戦、裏世界浜辺でのバカンス、忍者ネコにカラテカ? 多くの危険が待ち受ける裏世界を特殊な目を持つ空魚と特殊な手を持つ鳥子は今回も銃器を片手に探検していく。

作品評価=★★★(最大★三つ)



多くの点で一巻よりパワーアップした今作

今回は、宮澤伊織先生の作品、「裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト」の感想を書いていきたいと思います。以前、書いた「裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル」の続編になっています。

「裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル」-女子×STALKER’S WORLD=最強

今作でも空魚と鳥子は裏世界にてとんでもない目にあうことになるのですが、この第二巻は多くの点で第一巻を凌ぐ面白さになっていると思います。どの点が面白いのか、パワーアップしているのか、各ファイルの紹介をしながら書いていきたいと思います。

ファイル毎の紹介

ファイル5:きさらぎ駅米軍救出作戦

裏世界のある程度の地形が掴めてきた空魚は裏世界の地図を作る。空魚と鳥子は以前恐ろしい目にあったネット怪談にも登場する「きさらぎ駅」へ向かうことを決める。取り残された米兵たちを救い出すためだ。二人の救出作戦がはじまった!

ファイル3:ステーション・フェブラリーにて登場した米兵たち「ペイルホース大隊」を救出しようと空魚と鳥子が大活躍する物語です。

大体の怪奇ものは異世界ではぐれてしまったらもうそれっきりというパターンがほとんどなので、救出にいくという話になったときは「そういう展開もあるんだなあ」と目から鱗が落ちました。

ファイル3では空魚の目の変異を見られ、敵とみなされてしまった彼女たちですが、今回は協力して裏世界からの脱出を試みます。その場面がかなり面白いですね。”グリッチ”と呼ばれる罠が見えるのは空魚だけなので、彼女が改造された車両「ゴルゴン」に乗り、指示を出しながら異形のものたちを蹴散らしていくシーンは爽快です。

本を読みながら「ゴルゴン」ってどんな車両なのだろう? と疑問に思っていたら挿絵で登場して驚きました、すごい迫力です。一巻の紹介のときは書きませんでしたが、今作のイラストを担当されているshirakaba先生の絵は非常に綺麗であり、迫力もあって今作にベストマッチしていると思います。

ファイル6:果ての浜辺のリゾートナイト

無事、裏世界から脱出できた二人だったが、出てきた場所は沖縄だった。せっかくだから楽しむしかないとはしゃぐ空魚と鳥子。しかし、海へ行くためタクシーに乗るといつの間にか二人は裏世界へ。二人は裏世界の浜辺でリゾート気分を満喫することに決めるのだが……

アニメで言ったら「水着回」となるであろう物語です。序盤から中盤にかけてかなりまったりとした雰囲気で話が進むので、今回は怪異はお休みかあと思っていたら……!?

今までの話の中で一番の地獄絵図が展開されるストーリー、怪異の精神攻撃が無くてもどうにかなってしまいそうですね。



ファイル7:猫の忍者に襲われる

空魚が大学構内で食事をしていると、見知らぬ女子から紙越センパイと声をかけられる。瀬戸茜理(せとあかり)と名乗る彼女は空魚に頼み事があってやってきたのだった。彼女の悩み事とは「猫の忍者」につきまとわれているというものだった……

新キャラ「茜理」の登場です。空手をやっているボーイッシュなキャラクターであり、今まで登場してこなかったタイプのキャラですね。第二巻ではこの話のみの登場ですが、ぜひ今後も登場してほしいものです。

ファイル8:箱の中の小鳥

小桜のもとへ汀(みぎわ)という人物が訪ねてくる。この男こそが小桜から裏世界の遺物を買い取っていた張本人だったのだ。DS研という裏世界専門の研究室に勤める汀であったが、DS研には以前、鳥子が探し求める人物「冴月」も所属していたのであった。鳥子、空魚は研究施設へと向かうがそこには裏世界の恐ろしい事実が隠されていた。

大きく話が展開する回です。何故、DS研は裏世界のものを集めるのか? その資金はどこから? いつから裏世界はしられるようになったのかなどなどバックボーンが汀の口から語られます。そして「冴月」の登場。彼女はいったいどうなってしまったのか……第三巻が待ちきれませんね。

どうでもいい話ですが、空魚といい茜理といい汀といい……難しい名前の人が多いです。一度覚えると忘れにくいですからいいんですけどね。

次の展開に大期待!

一巻では怪異に翻弄され続ける鳥子と空魚でしたが、第二巻からある程度法則などが分かり始め、人の助けにもなるようになった二人。登場人物も増え、この先どうなっていくのか非常に期待しています。

それでは、また!